2012年11月28日

今、注目されているメガソーラーについて思うこと。

【石油製品販売の日新商事(東京)が、諏訪市四賀の霧ケ峰近くに広がる原野に、最大出力一・五メガワットの大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を建設する。】とのニュースが本日発表されました。

太陽光発電について、素人なりにいろいろと調査してきましたが、あちこちで建設されつつあるメガソーラーのニュースが日々目に付くようになりました。

今日も巷はメガソーラーの話題でいっぱいです

ふと、メガソーラー設置のために森林伐採などは行われたりしないのだろうかexclamation&questionと、不安になったので調べてみました。

環境に優しいはずの自然エネルギーが自然環境を破壊してしまうのでは、本末転倒だと思いましたので・・・ふらふら

ところで、日本の森林の大半を占めている杉林
ロクに手入れもされず、売り物にならないので、いずれは薪として伐採され燃やされるのが関の山でしょう。
そして徐々に増える枯葉は地面に積もったら微生物が分解してCO2を発生させています。

ですから、このような杉林はメガソーラーにしてもなんら問題は無いのかもしれません。

実際は木が生えていない場所などに優先的に敷かれるそうですが、やはりビルや家の屋根や、コンクリートの河川堤防、人工構築物上に設置するのが一番なのではないでしょうか。

ただ、特定の企業が儲けるのを国や自治体が応援し、お金はすべて国民が支払わなくてはいけない、となれば話は別ですがく〜(落胆した顔)

メガソーラー建設は地球温暖化とCO2の関係をきちんと説明してから行って欲しいものです。
posted by こつ at 15:30| 神奈川 ☁| Comment(1) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

オモシロソーラーグッズ☆

太陽光発電の記事をいろいろと書いているのですが、こんなオモシログッズを見つけてしまいましたわーい(嬉しい顔)

その名も「ソ〜ラ〜キャップ〜〜」かわいい(ドラえもん風に)

080808sl_11.jpg

もう秋風が吹いちゃっていていまさら感が強いですがあせあせ(飛び散る汗)頭上にあるソーラーパネルが太陽光を受けて発電、その電気により、つば部分のファンが回転し、涼しい風を送ってくれるという仕組みでするんるん

日差しの強さによってファンの回転が変化するので、炎天下晴れであればあるほど、その威力を発揮してくれるそうな。

スポーツ観戦やゴルフ、フィッシング、アウトドアなどの場面で活躍してくれることでしょうexclamation&question

カラーはブルー、ブラック、迷彩、オレンジ、ホワイトの5色から選べます。

とにかく夏の屋外の暑さが嫌だという人や、人とは違う個性的なモノが好きな人にお薦め手(チョキ)

個人的には扇風機よりタケコプターになって欲しいと思ってしまいますがわーい(嬉しい顔)

posted by こつ at 16:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

太陽光・何年で元がとれるの?

これって最大の関心事ですよね。
シミュレーション例がございますので、ぜひ御覧になってください!
posted by こつ at 16:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

すごいぞ!太陽光エネルギー

夏の日のジリジリするような太陽冷たい飲み物ビールだって、すぐにぬるくなってしまいます。
クルマのボンネットが、目玉焼きが焼けるほどふらふら熱くなることもありますよね。

そんなケタはずれのパワーを持つ太陽のエネルギー量は、1秒間になんと420,000億kcal(キロカロリー)exclamation×2
ほかの自然エネルギーは、小さい順に書くと、

水力が毎秒5億kcal
潮汐流が毎秒7億kcal
地熱が毎秒77億kcal
風波が毎秒880億kcal

ですから、太陽光がどれだけすごいエネルギー量かわかりますね。
太陽エネルギーの全部を活用することができれば、この地球が一年間で使うエネルギーを、たった40分でまかなうことができるんです!



補足:
kcal(キロカロリー)とは。

熱量の単位。1kcalは1000cal(カロリー)。
ちなみに、ガスストーブが1時間フルパワーで働いても、エネルギー量は5000kcalぐらいです。
posted by こつ at 15:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

今日から我が家も発電所 −太陽光発電を設置しよう!

神奈川県は住宅用の太陽光発電の設置に対し、補助や融資などの支援策があります。

市町村の支援策は、原則、その市町村に在住している方のみが対象となります。

自ら居住する住宅に、新たに太陽光発電システムを設置し、発電した電力を自ら使用する個人の方が対象です。

詳しくは【神奈川県ホームページ】にて。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6705/p20612.html

太陽光発電のお見積り、ご相談はお気軽にクエストルームにまずお電話を! フリーダイヤル【0120-73-5868】
posted by こつ at 14:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

黒岩知事「ヤッターと思った」太陽光電力買い取り42円内定歓迎

7月からの再生可能エネルギーの買い取り制度を検討してきた国の委員会が25日、太陽光で発電した電気の電力会社による買い取り価格を1キロワット時当たり42円に内定したのを受け、神奈川県の黒岩祐治知事は報道機関の取材に応じ、

「ヤッターと思った。国の真剣に再生可能エネルギーを普及させる意欲が見えた」と歓迎した。

買い取り制度は太陽光発電の普及が目的のため、発電パネルの価格が下がれば買い取り価格も下がるとみられ、県は現行の42円(非住宅用は40円)から30円台後半に下がる想定で進めていた。

このため、黒岩知事は「価格は42円で(買い取り期間が)一般家庭用で10年、それ以外では20年という長い期間が設定された。エネルギー革命が本当に起きる」と普及の加速に期待した。

(4月25日産経新聞記事より)

これは嬉しいことですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
国が再生可能エネルギーを普及させる意欲がある、というのは太陽光発電導入に積極的になれますものねわーい(嬉しい顔)
posted by こつ at 15:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

太陽電池は実は電池ではなくて【発電機】

今日は陽射しがたくさんで気分も晴れやかになりますね〜わーい(嬉しい顔)

今日も太陽光発電のことについて書いてみます。

太陽電池とは、太陽の光を電気に変換する【光電気変換素子】のことをいいます。しかし、「電池」という言葉がついているので、その役割が非常に紛らわしいです。

module.jpg

「電池」と聞くと、電気を溜めておくもののように思えてしまいますが、太陽電池は電池といっても電気を溜めるわけではありません。

なぜ「電池」と名前が付いてしまったのかは不明なのですが、「太陽光発電器」や「太陽光電気変換器」の方がイメージをつかみやすいのではないでしょうか。一般的に太陽電池という言葉が馴染んでしまっているので、どうにもなりません。

太陽電池は「電池」ではなく【発電機】なのです。
posted by こつ at 16:00| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

今日の太陽光発電量

今日のクエストルーム事務所の太陽光発電モニターです。

先週は雨雨ばかりであまり発電しなかったのですが、今週はかわいいが射すことが多かったので、発電量が上がってグッド(上向き矢印)きました。

taiyoukou.jpg

頑張れ〜〜〜っグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2と応援したくなりますわーい(嬉しい顔)
posted by こつ at 17:00| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

太陽光発電、成功のための秘訣

それはずばり、「自宅に合ったメーカーの商品を信頼できる施工業者に取り付けてもらうこと」です。

太陽光発電の業者は導入して終了、ではなく何かあった時の点検やメンテナンスでずっと付き合っていく必要があるのです。
本当に信頼できる販売店(担当さん)や施工会社と取引しましょう。

taiyoukou-img.jpg

実際に、訪問販売等で購入して業者が潰れてしまい、価格を抑えるためメーカーの指定部品ではない施工をしてメーカー保証がきかない「保証難民」がいるそうです。

太陽光発電は20年、30年と長い付き合いになるので、価格面だけでなく、【施工面、保証面やアフターメンテナンス】などを総合的に判断して、しっかりとした対応の良きパートナーとなる販売店・施工業者を見つけたいですよね。

クエストルームはお客様とじっくり相談し、安心の施工を実現するべく誠心誠意頑張りますexclamation×2
posted by こつ at 14:08| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

太陽光発電の気になる費用・・・どれくらいかかるの?【その4】

太陽光発電を設置する場合、家の図面(立面図)などから割り出さないと自分の家でどれくらいの価格になるかはわかりません。

なぜならば、屋根の面積、素材や形状、そして角度、築年数などによっても変化するからです。

屋根によって「設置できる枚数・工事に必要な材料・架台の種類・施工にかかる費用」がそれぞれ変わってきます。

家の図面でおおよその費用はわかりますが、実際に屋根に登ってしっかり見てもらうことでしか「本当の設置費用」はわかりません。

クエストルームはいつでもお見積りに伺いますよ!
お気軽にお電話を!0120-73-5868無料

今日はお陽さまが出ていたので、発電量が13.6kWhでした。

taiyoukou.jpg

発電量が多くなると嬉しくなりまするんるんわーい(嬉しい顔)
posted by こつ at 16:53| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

太陽光発電の気になる費用・・・どれくらいかかるの?【その3】

【その2】にて書きました各機器の価格を総合すると、太陽光発電システムを自宅に導入する際にかかる初期費用を算出することができます。

仮に、モジュール価格が180〜240万円、パワーコンディショナーが30万円、モニターなどを20万円と考えますと、機器総額で【230万円から290万】であり、これに【工事費を足した値段】が初期費用となることがわかります。

決してお財布に優しいという価格ではありませんが、国、お住まいの自治体の補助制度などを利用すると、この価格よりかなり安く導入できるということになります。

また、発電時に使用しなかった【余剰電力】を電気会社が買い取る制度がありますので、使用し続けることにより導入費用を回収できる可能性があります。

そして、以前に比べると変換効率は高く、値段も下がってきているのです。

2012年1月の各社見積もりのデータを調査したところ、標準家庭用3kWであれば【150万〜180万】くらいで見積もりが出るところもあります。
目安として1kWあたり50万円を切れば価格面では【理想的】です。

太陽光発電の価格に関しては10万〜20万程度の価格差は当たり前に出ます。
1社だけの見積もりだけだと安いのか高いのかわかりませんよね。

比較するために【最低でも3社】の見積もりを取る事をおすすめいたします。
posted by こつ at 15:53| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

太陽光発電の気になる費用・・・どれくらいかかるの?【その2】

電気を家庭で使えるように変換する【パワーコンディショナ】について書きます。

power_con.jpg

太陽電池にて発電された電気は直流ですので、そのままでは家庭内にて使うことはできません。

家庭内にて電気を使えるように直流から交流へと変換するための機器が【パワーコンディショナ】です。

接続されている太陽電池の出力により利用できる製品が変わってきます。
出力が高ければ、その分価格も高くなってしいます。

2kwから5.5kw対応まで各社より販売されておりまして、主力は3kwか4kWであり、30万円前後が相場と考えられます。

また、発電状況などを確認できる【モニターやリモコン】、太陽電池の配線をまとめるために使用される【接続ボックス】なども購入する必要がありまして、モニターは5万円から10万円接続ボックスは5万円程で販売されているようです。
posted by こつ at 15:14| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

太陽光発電の気になる費用…どれくらいかかるの?【その1】

太陽光発電を自宅に導入・設置する場合に、その大半は太陽電池の購入費用になります。他にパワーコンディショナー、接続箱、モニターなどを購入する費用もかかりますが、各社大きな差はありません。

工事代金は各家屋(屋根)の形状や、設置モジュール数などにより変わってきます。
また、屋根は「南向き」であることが理想的です。

現段階にて1枚のモジュールにて得られる電力は約200W前後であり、平均価格は12万円前後となります。

一般家庭にて消費される電力を太陽光発電にて賄おうとした場合、3kWから4kWの出力が必要とされておりますので、必要出力から必要とされる太陽電池モジュール価格を計算すると180万円から240万円と推定することができます。(別途設置工事費要)

【主要メーカー太陽電池モジュール価格】

kakaku.jpg

明日は【どれくらいかかるの?その2】をアップいたします。
お楽しみに〜かわいい
posted by こつ at 15:06| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

なぜ今、太陽光発電なの?

本日も太陽光発電について書きます。

太陽光発電とは読んで字のごとく、「太陽の光を利用して直接的に発電を行う仕組み」のことです。

身近なところでは卓上電卓に使われていますね。

dentaku.jpg

また、人工衛星にも使われている太陽光発電が現在注目を浴びていることを、みなさんはご存知でしょうか?

毎日一定の時間地表を照らしている太陽の光エネルギーは想像以上に凄まじく、太陽から地球の表面に向けて発せられる光エネルギーを「完全に」電力に変換することができれば、60分で全世界の1年間の電力を賄うことができるとも言われています。

石油によるエネルギー供給は、太陽と比べると近い将来には尽きてしまう可能性があります。

地球温暖化と共にCO2削減が叫ばれている今だからこそ、自然のエネルギーを利用する地球に優しい発電方式が求められているのです。
posted by こつ at 14:59| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

「売電について教えて!」

引き続き太陽光発電についてUPいたします。

今回は余剰電力の「売電」についてです。

家庭内で使い切れない電気は電力会社が買い取ってくれるため、電気代の大幅な節約が期待できます。

日本全国どこでも、電力会社に売ることができるようになりました。

これまでは、設置用途や年度毎に買取価格に変動がありましたが、新しい制度では向こう10年間は価格を固定して買取が行われます。

23kakaku.jpg

これは平成23年度の買取価格ですが、24年度4月から6月の買取価格は23年度の価格を据え置く、と決定いたしました。
posted by こつ at 16:02| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

太陽光発電を一般家庭に。

本日から『太陽光発電の導入』について少しずつ書いていきたいと思います。

地球温暖化防止のため、太陽光発電システム導入に国と自治体あげての助成制度(住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金)が充実してきています。また、買電価格の引き上げで、導入するなら今がお得です。

従来、太陽光発電を一般住宅で導入するとなると、導入コストが高額で発電によって得られる電力での光熱費の削減効果だけでは減価償却に長い年数を要するという悩みを抱えていました。

しかし、前述の助成制度と余剰電力買取制度によっておよそ10年ほどで導入コストの償却ができるめどがたち、2010年度に入って出荷ベースで前年比の約3倍、と景気低迷前を上回る勢いを見せています。

【導入するなら今がチャンス】と言えそうです。
posted by こつ at 16:51| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。